「動く!火力マップ」作成機能を追加しました

スポンサーリンク

こころマップの散布図チャート作成機能に「火力モード」を追加、ちから×ダメージアップ(種類×属性×系統)を指定して、火力マップを作製できるようにしました。これにより、Y軸に火力、X軸にコストを指定して、火力コストパフォーマンスのよいこころを探したり、同じくY軸に火力、X軸にHP+みのまもりを指定して、耐久を兼ね備えた火力の高いこころを見つけたり、さらには、属性、系統にも対応しているので、今のメガモン「おにこんぼう」に最適な、メラ属性と悪魔系統の特効を持つこころが、持たないこころとどれくらい差があるか視覚的に把握できるようになったりと、まあ触っていて楽しい機能です。火力モードは手動で設定する必要はなく、ちから(もしくはこうげき魔力)とダメージアップを組み合わせた条件とすると自動で当該軸が火力モードとなるので便利です。
火力は、次のようにして算出しています。
(ちから+全こころのちから上位○位の平均値×3 )
 × (1+種類ダメージアップ)
 × (1+属性ダメージアップ)
 × (1+系統ダメージアップ)
実際のこころセットシミュレーションと同様の算出方法で、基礎となる「ちから」を上位○位として指定することで、より、利用シーンに応じた火力を試算できます。例えば、コスト制限のあるほこらであれば、高い「ちから」の高コストこころを入れることができないので、上位○位を、増やせば実態と合わせることができるでしょう。

火力マップを、斬撃・メラ属性・悪魔系で作成、おにこんぼうを筆頭に、ボストロール、ヘルコンドル、まおうのつかいのパフォーマンスの良さが輝いています。

実際に使用してみると、断面的にはわかりやすいのですが、条件変更した際の差がよくわからない、変更前と変更後の違いが見えにくいことが気になってきました。そこで条件変更した際に、前の配置から新しい配置へ、こころがアニメーション移動するようにしてみました。うん、これでとても分かりやすくなったようです。例えば、ちから×斬撃ダメ時アップに加えて、メラ属性や悪魔系統を追加した場合、どのこころが抜きん出ていくのか、一目瞭然となったわけです。これ、文章と画像では伝えづらく、その動きを動画にしてみたのが次です。

「こころマクロ」チャート機能紹介 火力マップ作成

ついでに、あくま耐性を持っているこころはないかとX軸に指定しましたが、高火力30位以内には一つもないようで全員左へ張り付いてしまい縦一直線に。それではとメラ耐性で指定したら二つほど出てきてくれました。動画は、音声や字幕も入れたかったのですが、やり方がよくわからず、次のチャレンジ課題としますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました